新宿御苑でお花見・桜茶会の写真をまとめました!

関東甲信越

新宿御苑でお花見・桜茶会の写真をまとめました!

出典 http://img-01.pawasupo.net

茶遊楽・桜茶会

出典 http://japantraveler.whdtravel.com

新宿御苑でお花見茶会

新宿御苑の入園のご案内
【開園時間】
■9:00~16:00(16:30閉園)
■温 室 9:30~15:30(16:00閉館)
■レストランゆりのき、カフェはなのき 9:00~16:00
■茶 室 10:00~16:00(都合により、お休みすることがあります)
■インフォメーションセンター(アートギャラリー)9:00~16:30
■散策路 9:00~16:30
【休園日】
毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日~1月3日)
※新宿御苑の開園日や主な行事につきましては環境省 新宿御苑管理事務所の行事カレンダーをご確認ください。
【特別開園期間(期間中無休)】
3月25日~4月24日、11月1日~15日
【入園料】
一般200円/小・中学生50円/幼児無料

出典 http://fng.or.jp

新宿御苑の魅力

新宿御苑の魅力

江戸時代に信州高遠藩主、内藤氏の屋敷があった
この地に、新宿御苑が誕生したのは
明治39年(1906)のことです。

皇室の庭園として造られましたが、
戦後国民公園となり、一般に開放されました。


フランス式整形庭園、
イギリス風景式庭園と日本庭園を
巧みに組み合わせた庭園は、

明治時代の代表的近代西洋庭園であり、
日本における数少ない風景庭園の名作です。

出典 http://fng.or.jp

新宿御苑の歴史

新宿御苑の歴史

新宿御苑の歴史は、天正18年(1590)に
譜代大名であった内藤氏が
徳川家康よりこの地を拝領したときに始まります。

明治5年(1871)には、
日本の近代農業振興を目的とする
内藤新宿試験場が設置され、

その後、宮内庁所管の新宿植物御苑となり、
明治39年には日本初の皇室庭園である
新宿御苑が誕生しました。

出典 http://fng.or.jp

新宿御苑 四季折々の花

豊かに茂る樹木は約1万本を数え、
わが国に初めて取り寄せられたユリノキ、
プラタナス、ヒマラヤシーダー、
ラクウショウなどの巨樹が
独特の景観を形づくっています。

また、約1100本の桜は春の大きな魅力となっています。


新宿御苑ではわが国の皇室の菊作りの
伝統を受け継いだ菊の栽培、展示を続けており、
日本庭園を散策しながら観賞できる
菊花壇は秋の人気の行事になっています。

身近な自然とふれあう各種講座を開講。


春の桜、夏の緑、秋の菊と紅葉、冬の温室と冬景色、
四季折々の風情と豊かな自然とふれあい、
語りあえる新宿御苑は、
まさに都心に残された貴重なオアシスといえるでしょう。

出典 http://www.env.go.jp

新宿御苑 アクセス マップ

アクセスマップ 新宿 御苑
1

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ

アクセスカウンター